当社で補償できる保険内容についてのご案内

サービス提供時における
事故は1億円まで補償します!

 

不用品回収や遺品整理のサービス提供時における物損事故や人身事故が万が一発生してしまった際には、当社で提携する『損保ジャパン日本興亜損保』の賠償責任保険により最大1億円まで補償致します。

 

適用範囲は家屋の傷や破損、人身関係の事故、マンションやビルの設備における当社過失による物損も補償します。元々の状態により補償適用外になる場合もありますので詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

補償はどんな時に必要なのか

 

賃貸住宅の場合

マンション、アパート、借家などの賃貸住宅の場合に当社で不用品回収サービスの提供をおこない、その際に床、壁、扉を含む各所に傷をつけてしまったり破損してしまった場合にはその全てを修理し費用は全額当社負担にて補償します。

 

 

 

 

 

物損事故に対しての補償

ビルや店舗も含めて、設備に関してや外部に停めてある車など、当社で作業をおこなった際に当社過失による物損事故を起こした場合には、その復旧を含めた作業と金銭の全額を補償致します。

 

 

 

 

 

対人事故の対しての補償

物の落下、家具転倒による人身事故、その他想定外による人身事故に関しても、当社に過失がある場合にはその全額の費用を補償させて頂きまして、必要なお手続きも含めて誠心誠意対応させていただきます。

 

 

 

 

補償が出来ないケース

 

家屋が痛みすぎている

既に家屋の経年劣化や傷、破損が酷い状態で作業環境が整わないような状況(ゴミ屋敷など)の場合には、家屋の破損による補償が出来ない場合が御座います。作業環境については現地見積り時で判断し、必ず明確な提案と説明を差し上げます。

 

 

 

 

 

床がもう抜けそうな状態

築年数が古く、既に床面が歪んでいたり木材が腐っていたりする場合には、人が歩くだけでいつ床が抜けるか分からない状況の時が御座います。当社のサービス提供時には、板敷き等を行い補強しながらの作業となりますが、床面の抜け補償など元々が酷い状況の箇所は補償出来ません。

 

 

 

 

 

既に壊れそうな状況

空き家の期間が長く、手入れをしていない状態で既に自宅が半倒壊していたり、腐っていたり、壊れている状態の場合、当社で作業をすると状況が悪化する場合が御座います。この場合でも住宅への補償は出来ませんので予めご了承ください。

 

 

 

 

提携する保険会社

当社で提携する保険会社は『損保ジャパン日本興亜損保』となります。人身事故、物損事故、破損事故などいかなる場合でも損保ジャパン日本興亜損保の損害賠償保険にて対応させていただきます。

 

更に当社では、保険の手続きだけではなく、補修業者の手配から依頼者様とのお話し合い、全ての手引きを円滑に対応できるように保険代理店『ひまわり保険』にも加入しており、万が一保険事故でお客様にご迷惑をお掛けしてしまう場合にも、円滑に対応出来る様に万全の体制を整えています。


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ